So-net無料ブログ作成
検索選択

修理 [kdx125sr]

あぁー

もぉー

いそがしぃー

けど?

修理しましょう

オイルポンプ同期調整するにあたり

クリアーであるべき物が経年劣化の為に見えなくなり

プラスティックボディー仕方ないね

140218-2.jpg

左が既存

右が新品

キャブ本体を取り外し交換作業となる

140218-3.jpg

次回からオイル吐出量設定が容易になる

 

つぎ

 

 

 

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。