So-net無料ブログ作成
検索選択
VT250F ブレーキ O/H ブログトップ

雨の日の整備~試運転 [VT250F ブレーキ O/H]

10月10日 あめ

 ・・・なので。

VT250F Rブレーキシューの交換

●R、タイヤを外す
101010-1.jpg

普段、手が入らない場所。スウィングアーム内側の汚れも落とし、磨いておきましょう。

 

Rタイヤを外せば、直ぐにブレーキ部分を外す事が出来ますね。

●シューを新しい物と比べる
101010-2.jpg

残量は、殆ど変わりません。

20数年もなれば、シューがベース部分(銀色の部分)から

剥がれるかもしれない?恐れがあるので交換します。

 

●可動部分、シューが本体に当たる部分に専用グリースを塗っておく。
 鳴き止め効果も期待する。
101010-3.jpg

ベアリング、オイルシールも点検。

●シュー交換は、手ヂカラパワーで交換ですね。
101010-5.jpg

●動きのチェックをした後、外した逆の手順で組み立て。
101010-6.jpg

作業が終わる頃、晴れ間が出てきたが。

この後は、家事手伝い・・・。

試運転は翌日に♪

 

 

--------------------------------------------------------------------------

10月11日 はれ

9時過ぎ。MC08の試運転。

前・後ブレーキ新品なので、走行は十分気をつけましょう。

 

KUSHITANI 相模原店へ向け出発

厚木→129号線→金田陸橋→上溝バイパス→508→途中右折

●途中で缶コーヒータイム&点検
101011-1.jpg

ここまでブレーキを焼く事が出来ず。

●感想=あまり利かない。

 

コーヒ飲みながら目視点検。
yams専属整備士さんからOKが出たので(笑)
再出発♪ 

→KUSHITANI相模原店、到着。

整理券をもらう為、開店前から行列で並ぶ

 

●前半での感想=ブレーキタッチは、かなり良くなった。
 タッチは良いが、思った以上に止まらない。

 

101011-2.jpg

 

到着したから、コーヒー飲んで帰るべ。

なんて、ウソウソ

 

 

グローブの修理依頼

 

左中指の所を過去に傷めてしまい、専属整備士さんに直して頂いたのだが。

運転していて、(特にVTの場合)ここの縫い目が肉球にあたり痛む。

いつものようにnobukiさんに無理なお願い事。

 

●修理前
101011-3.jpg

肉球の部分をカットし、新しい革を縫い合わせるようです。

 

シャキシャキシャキ(ハサミの音)

塗り塗り(接着剤の音)

カタカタカタ(ミシンの音)

パチン!(ハサミの音)

サクサクっと仕上げてしまう。驚きです。

 

でけた!(^^)

101011-5.jpg

どこかで聞いた言葉かもしれないが(笑)

「大人の工場見学」けっこう楽しいんですね。(^^)

修理が終わった頃、oasis さん登場。待ち合わせしてましてね。^^

oasis さんも修理(改造)のお願いしていた。ような気がする。(笑)

いつも、いつもnobukiさんにはお世話にになりっぱなしで。

ありがとうございました。m(__)m

 

ここで、営業の方に薦められゲット。(笑)

KUSHITANI ヒップバッグ K3513

101011-6.jpg

〇500ccのペットボトルが入ること。

〇グローブが入ること。

〇KUSHITANI 製品であること。(笑)

三つの要望がクリアーしたので、この商品をチョイス。

101011-8.jpg

 

勿論、購入した商品は、直ぐに使わせて頂く。(^^)

この後、oasisさんと23・24日のツー話を少々して、家路へと向かう。

帰りは、ブレーキの妬きいれのため、少し遠回り。

nobukiさん、oasisさんにルートを教わる。

 

KUSHITANI相模原店→54→412→宮ヶ瀬ダム→ヤビツ峠

途中で、ブレーキのテストをしたく、遠回り(迷子ともいう)。

 

●ブレーキの感想
 F=もっと焼かないと分からないかも。(ギューギュー掛けなかったのが失敗かもね)
 R=かなりイイ!

ヒップバッグの感想
 中身が詰まっていなかったのかもしれないが、
 着けた感じがしない。
 23日に着けていくので、改めてインプレかな。

 

とりあえず、2台共にひと段落です。

他に、整備ってあったっけ?

101011-7.jpg


nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

雨の日は・・・ [VT250F ブレーキ O/H]

朝から雨。

ガンマの試運転。出来ないじゃん。

 

  ・・・・・。

 

あれから2年かぁ。ボソボソ

-----------------------約2年前の計画----------------------

●ブレーキキャリパーのOH
●キャリパーシールの交換
●Fパッドの交換
●Fブレーキオイルの交換
●Rブレーキシューの交換

---------------------------------------------------------

走行距離は、全約7千キロ。

ブレーキオイル交換は、2年前に整備済み。
キャリパー・ピストンの動きも2年前に整備済み。

老化の為にOH。パッド交換と思って2年が過ぎて

 

今日は、朝から雨でしょう~

朝の2時間は、もったいない。

 

あれ・やるべ。 

 

始めましょう (^^)

 

朝7:00開始

スペアー部品(Fまわり)を倉庫(単なる物置ですが~)からゴソゴソと出してきて。

 

●分解しましょう
101009-1.jpg

インボードディスク・めんどうぉ~!おりゃ!(独り言)

 

 

バキッ!(緩んだ音)

 

 

ギリギリギリリィ(ラチェットハンドルの音)

 

 

●あ・・・。
101009-2.jpg

こんなん出ましたけど。(涙)

キャリパーピストンを分解しようとしても、強引な錆君でびくともしなぃ。

キャリパーピストン固着。(暇な時に分解しましょう~)

なので。なので。

梱包し、倉庫へ。見なかった事にしましょう。

 

あ、、、。

始めから動作確認済みのバイクから外せばよかった。(涙)

 

さぁ、気を取り直して。  

 

はじめましょう。

●F・スタンドにかけて分解
101009-3.jpg

 

●ディスクローターの磨耗は見当たらず。
 実走行・約7千キロだしね。
101009-5.jpg

ここで、見ちゃいました。

●後ほど、お掃除しましょう
101009-6.jpg

●キャリパー本体からピストンを抜き取り、清掃/組み立て
101009-7.jpg

●今回、使用する部品
 Fパッド=DAYTONA製 赤パッド
 Rシュー=Vesrah101009-8.jpg

●先にキャリパーにパッドを組み付けね
101009-10.jpg

●外した逆の順番で組み付け~
 ブレーキオイル/エア抜き作業
 前回、ガンマの時と同じように作業する(今回、手抜き記事)たまには良いかな(笑)

101009-11.jpg

 

●ここで、再び見てしまう。
101009-12.jpg

●お掃除してからブレーキオイルを注入/エア抜き作業

エア抜き作業も終わり、動きの確認

そして、赤が・・・   微妙~に見えるね。
101009-13.jpg

 

これで、後は試運転!

の・の前に。

 

続きまして~

Rシューの交換だべ。

 

だけど。

 

タイムオーバー。  お楽しみ時間は終了~。

終了とともに、家事手伝い主夫開始。そしてお使いだべ。

夕方も時間が取れずして。

 

Rシュー交換作業は、明日だね。

また雨なのかなぁ・・・。

 

寝ちゃいましょ!

101009-15.jpg


 


VT250F ブレーキ O/H ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。